2017年8月号

私のお店・私の会社

アン・プチ・ベルジェ

大きなりんごが目印
アップルパイがおすすめです!

 地元の新鮮な野菜や果物を扱う青果店の一角に、6月10日にオープンしたばかりの洋菓子店です。木の温もりが感じられる内装のお店では、シフォンケーキやパウンドケーキなど、手作りの洋菓子を販売しています。中でも、アップルパイがおすすめとのこと。「地元産の生のりんごを使用し、こだわりを持って、一から手作りしています」と代表の西村さん。その場でお菓子を楽しめるイートインスペースが、夏以降に本格稼動します。青果店としての仕入れルートを活かして、果物も扱っており、これから旬を迎える桃やぶどうもおすすめです。直径3mにもなる大きなりんごのオブジェを目印に、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


西村青果㈱
〒388-8008 長野市合戦場3-89
TEL 026-214-0253
FAX 026-293-8210
営業時間●10:00~17:00
定休日●水曜日

㈱春原木材

住む人の健康を守りたい
伝統構法で建てる自然素材の家

 松代の地で製材業を営み今年で創業68年。昭和39年からは住宅建築も手がけ、木を知り尽くした材木屋だからこそできる「本物の木の家」を建てています。住む人の健康を守るために考案した「健康&自然住宅」は人体に有害なものを極力避けて安全な自然素材を適材適所に生かし、昔ながらの伝統構法により木をふんだんに使用して建てた住宅です。木材はもちろんのこと塗料や接着剤、クロスなども無害なものを使用。床下の防虫対策には薬品の代わりに吸湿性や脱臭効果に優れた炭を、また壁の中には木質繊維で作られた呼吸する断熱材を使用するなど、目に見えない部分においても安全性に配慮しています。また構造上でも社内で厳しい設計基準を設け、性能の高い家づくりにこだわっています。㈱春原木材は安心と安全性をとことん追い求め、お客様の信頼を裏切らない家づくりを目指しています。



〒381-1222 長野市松代町豊栄6414-5
TEL 026-278-4111
営業時間●8:00~17:00
定休日●第2、4土曜日・日曜日・祝日
(自然素材ショールームは年中無休、要予約)
http://w1.avis.ne.jp/~sunohara/

吉田南センスビュー薬局

健康寿命を延ばす
お手伝いをします

 処方せんがメインの薬局が東長野運動公園通りにオープン。市内では3店舗目になります。こちらの薬局では薬だけではなく、身体のバランスを整える健康食品の販売に力を入れています。おススメはサントリーグループのハーブ専門店「エンハーブ」の、体調に合わせたハーブにフルーツフレーバーがブレンドされた、とても飲みやすいハーブティーです。健康状態に合わせてお客様の身体に合ったものをご提案しています。薬局は薬を調剤・販売するだけの場所ではなくて、身体のバランスを保つために必要なものを提供し、健康寿命を延ばすお手伝いをすることが使命だと思っています。どのようなご相談にも丁寧に対応いたします。ぜひお気軽にお越しください。

お得!「会議所だよりを見たよ!」と言うと、店内商品10%割引(栗田店・あづま通り店・吉田南店共通、ただし処方せんの薬は除く)(12月末まで)

㈱センスビュー
〒381-0043 長野市吉田5-23-11-1
TEL 026-241-1888
FAX 026-241-1889
営業時間●平日9:00〜18:00
     土曜日9:00〜13:00
定休日●日曜日・祝日

真心鍼灸治療院

美容鍼でたるみ・ほうれい線・
身体の不調を解決します

 一昨年の12月に開業。鍼治療を中心に不妊治療、骨盤矯正なども行っています。特にこちらは長野市唯一の美容鍼灸認定院で、人気のハリウッドスタイル上田式美容鍼Ⓡはたるみ・ほうれい線・しわに効果的です。特長は少ない鍼で即効性と持続性が実感できること。さらに身体の調整をした上で顔の施術を行うため、身体の不調も一緒に改善され美容と健康の両方に効果があると喜ばれているそう。「鍼はご自身の力を高めるものであるため、安心で効果も大きいものです。鍼は怖いという方は多いですが、少しでもそのイメージを変えていきたいと思っています」と代表の田さん。心と身体のバランスが整うように心がけて施術を行っています。美容や健康へのお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。

お得!「会議所だよりを見たよ!」と言うと、リウッドスタイル上田式美容鍼Ⓡが初回16、000円(税別、カウンセリング料含む)のところ5、000円(税別)に割引サービス(8月末まで)

〒381-0036 長野市平林1-10-12平林ピア1階
TEL 026-476-2008
営業時間●9:00~18:30
休院日●月曜日・祝日(要問合せ)

※このページの情報は『長野商工会議所だより2017年8月号』に掲載時のものです。


ページ: 1 2 3