飲食観光サービス部会事業計画

2020年04月01日


■主要事業

  1. 新型コロナウイルス感染症への対応

    会員企業への新型コロナウイルス感染症の影響実態調査・分析を行い、今後の事業継続への取組や生産性向上の為の具体策の研究を行う。併せてウイズコロナ時代を見据えた中、長期的視点での観光施策の研究も行い関係機関へ提言を行っていく。

  2. 情報発信支援

    会員企業の持続的発展に繋がるよう、新型コロナウイルス感染症により、新設された各種補助金、助成金等の行政施策の情報提供を行い会員間の情報共有を図ると共に、申請についても中小企業支援センターと連携して支援を行っていく。

  3. 地域観光産業への貢献
    リニューアルオープンした長野県立美術館と、令和4年善光寺御開帳成功に向けて関係諸団体との連携協力を通して地域観光産業への貢献を図る。
  4. 部会員同士の交流
    部会員全員を対象とした交流事業を開催し、企業間連携を進め、事業所の経営基盤の強化を図る。

 ■推進事業

  1. 会員増強による部会組織の拡大
  2. 善光寺表参道イルミネーションへの協力
  3. 会報を活用した長野市内イベント情報の発信
  4. 部会(年6回)・正副部会長会議(随時)の開催