2016年7月号

人きらっとひかる

広い視点と専門性を
会員企業の発展に役立てたい

中村 好伸さん 高橋 郁生さん
長野商工会議所 中小企業相談所 広域専門指導員(北信エリア担当)

 長野県の中小企業・小規模事業者を支援する施策のため、商工会議所に中小企業相談所を設け経営指導員が相談に応じていますが、昨年度さらに相談を充実するために広域連携支援事業がスタートしました。活動の要となる県内11名の広域専門指導員のうち、北信エリアを担当しているのが、当会議所に席を置く高橋郁生さんと中村好伸さんです。地域特性の把握に努める一方、地域の枠を越えた広域で高度専門ならではの目線も生かしながら、各事業者の課題解決、創業支援などに意欲的に取り組んでいます。

広域連携により
会員企業の課題解決を支援

 広域専門指導員は多岐にわたる企業の経営課題の中でも、特に事業承継、災害発生時に可能な限り早く中核事業を再開させるためのBCP(事業継続計画)、創業・起業の支援を重点的に担い、所内の経営指導員と連携、協働しつつ、広域ならではの観点と高度専門性を生かして活動しています。北信エリアを担当するのは2名。昨年4月に高橋郁生さんが、そして今年4月に中村好伸さんが着任しました。
 「昨年はまだ手探り状態。地域の産業動向や、北信エリア1万6千社にのぼる小規模事業者の現状把握に努めることに終始した感があります」と、高橋さんは初年度を振り返ります。今年度から2人体制となり、広域専門指導員の存在をより明確にアピールするとともに、具体的な活動に向けて意欲を燃やしています。

得意分野を生かし
経営者の相談に対応

北信エリアの事業所を訪問するほか、当会議所内で会員企業などからの相談に応じたり、提案資料を作成したり、経営支援施策を協働で行ったりと、幅広い活動を展開中
 東京で長年マーケティング関係の業務に携わってきた高橋さんは、北信エリアの5つの商工会議所を見渡し、地域によって会員の事業内容の構成度合いが大きく異なることに着目しました。長野市の場合は商業が、須坂市、千曲市近郊では工業が、また中野市、飯山市では農業や観光関連に従事する会員が多いという特徴を踏まえ、「地域、業種、そして個々の企業それぞれに異なる課題をこまやかにくみ上げ、的確な解決につなげていきたいと考えています」。また、インバウンドや販路拡大など、直近の課題に関しては、「これまでの経験で蓄積してきた情報や、ジェトロ(日本貿易振興機構)など外部組織の知見を引き出しながら、会員の発展に寄与していきたい」と語ります。
 証券マンとして東京を中心に多くの企業と関わってきた経験を持つ中村さんも、地域ごとの違いを認識しながら、「地域、企業が持つそれぞれの個性を、外部からの評価、注目に応える個性へと磨きをかけていく支援をしたい」と意欲的です。たとえば、まだ浸透していないBCPを、取引先からの信用を高めるための施策と認識してもらえるよう千曲市などのものづくり企業に提唱していく、海外から注目されている飯山仏壇の技術・商品に関し効果的なアピールを支援する、松代などのインバウンドを支援していく…など、時代の傾向をとらえた大きな視点をピンポイントに落とし込んでいく取り組みを検討中です。

変化する時代に
生き残り、継続していく力に

 世の中が大きく変化し、中小企業や小規模事業者にとって厳しい時代が続いています。そうしたなか、「事業を発展させ、企業を次の世代へ継続させていくために、広域専門指導員を活用してほしい」と、高橋さんも中村さんも強調します。
 「経営そうだんガイド」冊子の作成・配布、北信エリアのスイーツを紹介するウェブサイト「ながのスイーツリンクナビ」の制作・運用など、当会議所との協働事業を通じて体感的にも理解を深めた北信エリア。「今後はより積極的に各地へ足を延ばし、持てるノウハウ・情報を総動員して、会員の皆さんに頼りにしてもらえる存在を目指します」。
 どんなことでも、ぜひお気軽にご相談ください。

 

事業所名 長野商工会議所 中小企業相談所
発  足 2015(平成27)年
業務内容 長野県を5エリアに分け、各エリアを担当する広域専門指導員が各商工会議所の経営指導員らと相互に連携協働しながら、会議所会員のさまざまな経営課題に応えていく。特に販路拡大、事業承継などに関し、広域ならではの広い視野とネットワークを生かした提案ができるのがポイント。
所 在 地 長野商工会議所内 TEL 026-227-2428
URL http://www.nagano-cci.or.jp/

北信エリア担当の広域専門指導員として活動する高橋郁生さんと中村好伸さん。長く東京でマーケティング関係の仕事をしてきた高橋さん(宮城県出身)は5年前に妻の実家がある長野市に移住。経験を生かして地域の産業振興に尽力したいと募集に応じ、昨年の発足時より着任。東京で証券マンとして実績を積んできた中村さん(長野市出身)はUターンを機に今年度より着任、ITスキルを活用した支援にも積極的。


ページ: 1 2 3