2016年5月号

人きらっとひかる

長野を旅するすべての方に
役立つ、楽しみな情報をご案内します

高瀬 美和さん
長野市観光情報センター 副所長

 昨年、北陸新幹線(長野経由)の金沢延伸に伴って大きくリニューアルしたJR長野駅。構内にある長野市観光情報センターも新しくなり、従来よりも広く、利用しやすくなりました。ここで副所長を務めているのが、高瀬美和さんです。北陸新幹線、訪日外国人旅行客(インバウンド)、「真田丸」の影響などについて、現場ならではの実感をお聞かせいただきました。

より広いエリアから長野へ
増えている外国人旅行客

 海外からの観光客が増えている長野。JR長野駅構内でも、多くの外国人旅行客の姿を見かけるようになりました。みどりの窓口の対面に位置する長野市観光情報センターにも、国内外を問わずいろいろな地域から観光客が訪れているようです。
 「私がスタッフになって数年(06~07年頃)は、冬は暇な時期…だったのですが、気づくとオーストラリアの方々を中心にどんどん増えていて。白馬村がスキー観光で熱心に外国人誘致に取り組んだのが効を奏したのでしょうね」
 副所長の高瀬美和さんは、こうした変化を肌で感じてきた一人です。同センターの毎月の平均利用者約1万5千人のうち、冬季は実に3分の1が外国人。「この5年ほどは、台湾、マレーシア、タイ、シンガポールなどアジア各国からの旅行客が急増しています。東京同様、中国からのお客様も確実に増えていると感じます」
 当初は3人程度で対応していた同センターも、今では11人がローテーションで対応。英語が堪能な高瀬さんをはじめ、外国語でコミュニケーションをとれるスタッフが観光客のニーズに応えています。

ここが長野の出発点
気持ちよい旅立ちを後押ししたい

「ここが長野の旅の出発点、気持ちよくご出発いただきたい」と、笑顔の対応を忘れない高瀬美和さんとスタッフの皆さん
「ここが長野の旅の出発点、気持ちよくご出発いただきたい」と、笑顔の対応を忘れない高瀬美和さんとスタッフの皆さん
 言葉が通じることだけでなく、旅を気持ちよく楽しんでいただくことを大切にしているという高瀬さん。
英語の時刻表を作成し、使い勝手をよくするために何度も改訂を重ねたり、長野駅から目的地までの交通をシミュレーションして説明できるようにしておいたり、時にはコストを抑えた旅コースを提案したりと、さまざまな工夫をこらしています。スタッフみんなで意見交換し、利用者の反応を確かめながら、よりよいものにしていく努力も怠りません。
 「限られた時間を有効に使っていただくため、お客様をお待たせしないよう心がけています。長野駅構内という場所柄もあり、このセンターが長野の旅の出発点。お客様の国籍にかかわらず、どなたにも気持ちよく旅立っていただきたいし、長野でよい思い出をつくっていただきたいと思わずにはいられないんです」
 受身で案内するだけでは旅する人の気持ちが分からないからと、高瀬さん自身も観光を楽しむ機会を積極的に持つようにしています。2年に1回程度、語学の研修を兼ねて一人で訪れる英国でも、国内各所への旅でも、観光案内所や情報センターなどに立ち寄ってはサービスやホスピタリティに触れ、参考になることを吸収します。そんな経験や向上心が、センターでの対応に活かされます。

「善光寺プラスα」の長野旅
お客様とご一緒に

カフェ併設となり、一層利用しやすくなった長野市観光情報センター。多彩で豊富な情報がそろいます。市民の方も気軽にご利用を。
カフェ併設となり、一層利用しやすくなった長野市観光情報センター。多彩で豊富な情報がそろいます。市民の方も気軽にご利用を。
 北陸新幹線の金沢延伸や、善光寺御開帳に沸いた昨春に続き、今春、観光客が注目しているのがNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台。上田に関する問い合わせが圧倒的に多いそうですが、真田氏ゆかりの松代についても関心が高まっている様子です。
 「長野を旅される方は、善光寺プラスαとして、松代か小布施を選択される方が多いですね。海外からのお客様は、松代に“サムライタウン”として興味を持たれるようです」。目的や滞在時間に応じ、利用者と一緒に旅を計画していくことも増えているといいます。
 ちなみに高瀬さんおすすめの5月の見どころは、やはり「信州松代 真田大博覧会」開催中の松代、そして戸隠・鬼無里のミズバショウだそうです。新緑の長野を訪れるゲストをご案内してみてはいかがでしょうか。

 

事業所名 長野市観光情報センター
開  所 1997(平成9)年6月 長野市観光情報センター
業務内容 長野市とその周辺及び長野県内主要観光地などの観光案内、パンフレットなど観光資料の配布、インバウンド向けフリーWi-Fiカードの提供など
所在地 長野市栗田北河原1038-4 JR長野駅構内  TEL 026-226-5626
営業時間 9時~18時 無休

長野市出身。12年前、初めて英国に1ヵ月間ホームステイによる語学留学を経験。その数年後、3ヵ月にわたりホームステイで英語研修。以来、2年に1回程度、同じお宅に滞在し、語学を磨く。2006(平成18)年8月より長野市観光情報センターに勤務、2011(平成23)年4月より同センター副所長。自らの旅の経験を活かし、観光客の目線に立った情報提供に努めている。


ページ: 1 2 3