広域専門指導員による支援

広域専門指導員が行う広域連携支援事業とは

北信エリアの5つの商工会議所が、連携して小規模事業者が抱える様々なニーズに対応するため、広域専門指導員が、各地商工会議所の経営指導員や専門家等と連携して皆様方のご相談に対応しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

 

 

主な連携事業
事業継続計画(BCP)
策定支援
・毎年全国のどこかで発生している大規模自然災害。これに備えて一刻も早く事業を復旧するための事前計画。その策定を支援します(感染症対策も可)。
・BCP策定は、策定事業者に対する対外的な企業評価も向上します。
・なお策定が容易な簡易BCP(事業継続力強化計画)の策定も支援します。
事業承継 ・後継者不在が深刻な中小企業。その中で重要と言われる早めの対策準備の開始をサポートします。
・後継者がいる場合も、相続税負担の軽減策その他様々な支援策をご提案・サポートします。
販路開拓支援 ・事業者様の経営状況を分析し、有効な販路拡大・開拓の施策をご提案致します。
・昨今はネットを通じた様々な販路拡大・開拓ツールもご提案いたします。
・また、商談会やフェアなどへの出展もサポートしています。
創業支援 ・予定する事業の状況に相応しい事業形態(個人事業・株式会社・合同会社など)をご提案します。
・会社設立のお手続きをサポートします。
・個人事業主の方の法人への事業転換(法人成り)もご支援致します。
IT化・デジタル化支援 ・事業の状況に相応しいIT化をご提案。また昨今の様々な行政の支援策もご提案し、IT化・デジタル化をサポートします。

  • 長野商工会議所 経営発達支援計画 事業紹介
  • 長野商工会議所 経営発達支援計画 事例集
  • 中小企業のためのBCP
  • 日本包装リサイクル協会
  • 小規模事業者持続化補助金