長野商工会議所について

商工会議所とは

商工会議所

商工会議所は地域の商工業者の世論を代表し、商工業の振興に力を注いで、国民経済の健全な発展に寄与するための地域総合経済団体であり、昭和28年8月に制定された“商工会議所法”という特別な法律によって運営されている認可法人です。
商工会議所は、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的としています。(商工会議所法 第6条)

商工会議所の組織

商工会議所は「会員」および「特定商工業者」(※)によって成り立っています。
会員は11の業種に分かれた「部会」のいずれかに所属します。部会の決議は「常議員会」の決議を得て、商工会議所の意見となります。
「委員会」は、会員から選ばれた「議員」によって組織される、事業達成のためのプロジェクトチームです。
このような商工会議所の運営をマネジメントするのが「役員」になります。
※特定商工業者・・・会員・非会員に関わらず、商工会議所法に定める事業規模を有する事業者

 

長野商工会議所役員・議員名簿はこちら