2014年8月号

 人きらっとひかる

成澤 敦さんパルセイロの夢が地域の夢
「SHINONOI」を世界共通語に

成澤 敦さん
獅子っ倶楽・魂!しののい 代表
パルセイロ篠ノ井応援の会 会長
中華賄い料理 橙宴 オーナー

 中華料理の料理人・成澤敦さんは、サッカー「AC長野パルセイロ」の熱きサポーター。一昨年の夏、チーム のホームタウンとなる篠ノ井に自分の店を開業しました。「J」をめざすチームを応援しながら、篠ノ井も「J」にふさわしい街へ育っていくことを目標に、自 ら先頭に立って“長野パルセイロカラー”の地域づくりに奔走しています。

チームカラーの店名に思いを託して

 成澤敦さんが独立開業の地を篠ノ井に選んだのは、ここがAC長野パルセイロのホームタウンだから。チームの本拠地となる新スタジアムの建設が進む中、地域の人々と一緒に熱く盛り上がることができると信じたからでした。
 成澤さんとAC長野パルセイロとの出会いは、今から8年ほど前。知り合いに誘われ、初めて見に行った北信越リーグの試合で、チームの快勝にすっかり魅了されました。
 「もっと上をめざすチームになると確信しました。応援せずにはいられませんよ」。サッカー少年だった成澤さんにとって、AC長野パルセイロのJリーグ昇格は、一つの大きな夢になりました。
 成澤さんの店の名は「橙宴」。チームカラーのオレンジ=橙(だいだい)色にちなむその名には、「AC長野パルセイロとともに、自分も、そしてこの街も熱く成長していきたい」との思いが込められています。

ひとり、またひとりと仲間を募って

ひとり、またひとりと仲間を募って
▲「橙宴」店内はAC長野パルセイロカラー一色。サポーターはもちろん、選手や関係者にとっても心やすらぐ味の店となっている。

「ところが現実は、意外なほど盛り上がりに欠けていたんです」
 長野市街地にはもちろん、川中島にも、小川村にも、熱心な応援団があるというのに、地元篠ノ井地域には一つもありません。それどころか、地域の人々の多 くは、一度もゲームを見たことがありません。成澤さんは愕然としながらも、「何かしなくては」と奮起。来店客に「みんなで応援しようよ」と繰り返し声をか け、サッカーやAC長野パルセイロをアピールしました。
 やがて、同じ思いを持つ仲間が集まるようになり、私設応援団「獅子っ倶楽・魂!しののい」を結成。バスツアーの企画などを通じ、一人でも多くの人にゲーム観戦を楽しんでもらう努力を重ねます。
 さらに、地域の区長や商工関係者に呼びかけ「パルセイロ篠ノ井応援の会」を組織。今シーズンは、全ホームゲームにバスで応援に駆けつけたり、地域のイベントにチーム関係者を招いたりして、理解と共感の輪を着々と広げています。

チームも地域もともに「J」をめざして

チームも地域もともに「J」をめざして
▲佐久総合運動場陸上競技場で行われるホームゲームには、篠ノ井地域の皆さんがバスで応援に。成澤さんの声かけからサポーターの輪が広がっている。

佐久総合運動場陸上競技場で行われるホームゲームには、篠ノ井地域の皆さんがバスで応援に。成澤さんの声かけからサポーターの輪が広がっている。

 AC長野パルセイロを応援する活動は、地域を活気づける活動にもつながっています。
 JR篠ノ井駅からスタジアムに向かう道沿いには、チームカラーのバナーがはためき、“オレンジロード”のイメージが定着してきました。市に協力し、昨秋 植えたチューリップが、この春には沿道をオレンジ色に染め、感動的な景観を生み出しました。新しい地元名物をみんなで開発する動きも進んでいます。
 「この街は、全国からゲームを見に来る皆さんを迎え入れるホストタウンです。チームがJ2、そしてJへと昇格していくのと合わせ、景色、名物、ホスピタ リティー、すべて含め、地域自体も向上していかないと」と、成澤さんは語ります。試合のたびに訪れるのが楽しいと思ってもらえるような地域にする活動の輪 も、確実に広がり始めています。
 「オリンピックでNAGANOが世界共通語になったように、パルセイロの活躍で、いつかSHINONOIが世界に通じたら素敵ですよね」
 その一歩となる今シーズン、私たち市民もぜひ試合に足をはこび、AC長野パルセイロを応援したいですね。

 

企業名:中華賄い料理 橙宴
設  立:2012年(平成24)年8月
事業内容:中華料理店
所在地:長野市篠ノ井布施高田81-1
TEL:026-292-7929
URL:(ブログ「橙宴日記」)
http://makanaitouen.naganoblog.jp/
営業時間:ランチ11:00~16:00、夜17:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)、第3火曜日

上田市(旧丸子町)出身。ホテルレストランの中国料理厨房、長野市内中国料理店店長を経て2012年に独立し、支援する「AC長野パルセイロ」の地元篠ノ 井に「橙宴」を開業。本格的な中華料理を賄(まかな)い感覚で気軽に味わえる料理店を運営しながら、地域住民と一緒に「AC長野パルセイロ」と篠ノ井を盛 り上げる活動を展開。サポーターズクラブ「獅子っ倶楽・魂!しののい」代表、住民組織「パルセイロ篠ノ井応援の会」会長として、チームと地域がともによく なる未来づくりに情熱を傾けている。


ページ: 1 2 3