活動報告

加藤長野市長講演会

令和3年3月26日

 事業委員会は3月26日(金)に、当所5階大会議室で加藤長野市長講演会を開催しました。新型コロナウイルス感染症対策のために公演を中継する視聴会場を篠ノ井支所・松代支所に設け、延べ30名が参加しました。『危機の時こそトップの出番』のテーマのもと、主に台風19号災害と新型コロナウイルスをテーマにお話しいただきました。台風19号災害当時の被害状況から始まり、自衛隊やボランティアによる支援活動を振り返り、復興状況について確認しました。一連の流れを振り返った上で、加藤市長は「緊急事態時には (ボランティア等の)現場に権限を与え、信頼関係を構築しニーズに即応していくことが必要だ。』と述べました。続く、新型コロナについて、社会経済活動停滞がもたらす暮らしや命への影響を認識する必要性を強調しました。長野市の検査体制やプレミアム商品券等の経済対策施策およびワクチン接種の予定スケジュールについてお話いただきました。