情報文化部会

 昨今の社会情勢を受け、IT産業においても、従来の企業のあり方が変わることが想定される。このような現状の中、IT・通信、メディア、印刷関連産業が所属する当部会では、時代の変化に合わせたビジネスモデルを研究・検討していくことが重要と考え、研修会等を実施することで、情報文化を支える部会員企業の健全な経営と発展を目指す。また、IoT時代に対応できる人材育成の推進を目指し、以下の事業を行う。

活動計画

■主要事業

  1. 小中学生を対象としたプログラミング講習会及びコンテストの開催
     将来のICTエンジニアの養成及び地域のIT関連産業の底上げのため、プログラミング教育に関する事業を実施する。
  2. 研修会、セミナーの開催
     部会員企業に関連するテーマで研修会、セミナーを開催し、情報提供を行うと共に、企業の安定した経営に寄与する
  3. 「産業フェアin信州」への協力及び部会員企業の販路拡大支援
     「産業フェアin信州」を広く周知すると共に、部会員企業に対し出展を呼びかけ販路拡大を支援する。
  4. 部会員同士の交流

     部会員全員を対象とした交流事業を開催し、企業間連携を進め、事業所の経営基盤の強化を図る。

  5. 業種別小委員会の開催

     IT・通信、メディア、印刷関連それぞれの業界ごと、情報交換を行うとともに共通の課題を抽出し、部会としての取組みを検討、業界全体の活性化を図る。

■推進事業

  1. 会員増強による部会組織の拡大
  2. 正副部会長会議の開催
  3. IT先進企業への視察研修の実施(長野県内)
  4. 長野市ICT産業協議会との連携

活動報告