2020年8月号

人きらっとひかる

お客様への日々の感謝を忘れず
受賞をひとつの糧に

 

株式会社ながの東急百貨店 和洋酒・銘店ギフト

𠮷澤 直子さん

 

 𠮷澤直子さんは、ながの東急百貨店の本館地下1階にある和洋酒売り場で国内外の銘酒を販売する専任スタッフ。お客様からの推薦もあって、今年度の「おもてなし販売員コンクール」の最優秀賞を受賞しました。女性ならではの𠮷澤さん流のおもてなしの心得や、これからの夢についても語っていただきました。

反響が大きかった
コンクール最優秀賞

 長野販売士協会(事務局=当会議所内)は、毎年、「“こころに残る”おもてなし販売員コンクール」を開催し、気配りや心配りが素晴らしく、いつも輝いて仕事をしている方を表彰し紹介することを通じて、販売に携わる人々のおもてなし意識・資質の向上を支援しています。16回目を迎えた今回、最優秀賞を受賞したのが、株式会社ながの東急百貨店に勤める𠮷澤直子さんです。
 仕事は、本館地下1階の「ワインセラーTOKYU・銘酒蔵TOKYU」で、仕入れから接客、販売まで多岐にわたり従事されています。
 「先日は、コンクールに私を推薦してくださったお客様が直接お見えになって、一緒に喜んでいただきました。また、別のお客様には、お祝いだからといって、私の好みのビールを買われて贈っていただいたんですよ」と、笑顔がはずみます。受賞を小耳にはさんで、𠮷澤さんおすすめのビールを買いに来店された方もいらっしゃったとのこと。その反響の大きさに、「仕事の励みになりますし、さらに気を引きしめて、お客様のためにより良い接客をしなければと思うようになりました」。

何百種類もの商品を取り扱う中
知識と情熱でお客様に応対

 
国産から輸入品まで豊富な品揃えの中、お客様の好みのものをひきだしながら選んでいく

 今年に入り、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛によって、外食や宴会が減った半面、自宅でお酒を楽しむ「家飲み」の機会が増えました。
 「今はだいぶ落ち着いてきましたが、政府から自粛要請が行われた最初の頃は、家飲み用のお酒を買われていくお客様が増えて、せっかくだからおいしいものを飲みたいと、普段では買わないような高級酒を求める方も多くいらっしゃいました」。
 会社の仲間や友達とワイワイ楽しむ外食もいいけれど、自分で酒肴を作ったり、リラックスして好きなテレビやDVDを観たり、有意義に過ごす家飲みの楽しさに目覚めた方も多いのではないでしょうか。
 「ワインセラーTOKYU・銘酒蔵TOKYU」で取り扱う商品は、ワイン約500種類、ビール約100種類、日本酒は約200種類と実に多種多彩です。常連のお客様のなかには、酒の知識が豊富な方も多く、逆に教えてもらうことも多いとか。和洋酒業界でも常に新しい商品が誕生し、流行もめまぐるしく変わるので、日々勉強の毎日です、と𠮷澤さんは言います。

お客様の言葉から
嗜好、ニーズをひきだす

 現在、店舗へのビールの仕入れは𠮷澤さんの専任です。今の職場に配属されてからは、ビアテイスターやベルギービールアドバイザーの資格も取得しました。実は以前までは、ビールよりもワイン派だった吉澤さん。「お客様に自信をもっておすすめするためには、実際に飲むのが一番!」と、パンフレットやホームページなどの情報に加えて飲み比べをしたり、県内で開催されるビアフェスなどにも積極的に参加したりしています。ご自身が好きなビールは、クラフトビールのなかでも人気が高いアメリカの「ニューイングランドIPA」。ろ過しておらず濁りを持っていますが、さっぱりとフルーティな飲み口に特徴があります。最新作のビールがリリースされたときには、店頭で試飲も行われるそうです。
 「お客様の好みのタイプを、お話をうかがう中からできる限り聞き出せるように心がけています。試飲もそうですが、毎日の仕事を通してお客様の反応がすぐ返ってくるので、楽しい仕事ですね」。
 今は、利き酒師の資格取得のために勉強中なのだとか。チャキチャキとした性格で頼りになる𠮷澤さんに、これからもきっと彼女のファンが増えそうだな、と確かな予感が生まれたインタビューとなりました。
 

企  業  名 株式会社ながの東急百貨店
設        立 1958(昭和33年)11月10日
業務内容 百貨店業
所  在  地 長野市南千歳1丁目1番地1 TEL 026-226-8181
従業員数 266名(男:116名、女:150名) ※2020年1月31日現在
営業時間 10:00~19:00、本館7階レストランは当面の間11:00~19:00
一部臨時休業の延長、営業時間が異なる店舗があります。
URL https://www.nagano-tokyu.co.jp

長野市出身。高校卒業後、長野市内の文具店に勤務。結婚、出産を契機に退職し、主婦業に専念する。下の子供が2歳になった時に託児ルームのある製造業の会社に再就職。12年勤めあげ、7年前にながの東急百貨店に入社。

 

 


ページ: 1 2 3