2020年2月号

私のお店・私の会社

松代ゲストハウス 布袋屋

古い建物と小物を活かした
小さなホテル

 代表の山本薫さんは建築士として松代地区街なみ環境整備事業に携わったことを機に松代に興味をもち、ゲストハウスの開業に至ったという経歴の持ち主。長らく空き家だった明治期の町家を100人以上のボランティアにも協力してもらいながら改修し、2015年にオープンして以来、観光事業だけでなく町のさまざまなイベントに関わるなど、精力的に地域の魅力を伝える活動をしています。「布袋屋」の由来は建物のかつての屋号だそうで、趣ある建物は登録有形文化財に指定されています。インバウンド客も多く、宿泊客と交流ができる共用ラウンジなど、ゲストハウスならではの楽しみもあります。山本さんのこだわり溢れるノスタルジックな“松代ゲストハウス布袋屋”にぜひお越しください。

お得!「会議所だよりを見たよ!」と言うと、松代の特産品をプレゼント(2月末まで)


〒381-1231
長野市松代町松代504
TEL 026-214-2837/090-7702-5886
Facebookもご覧ください。
http://hotei-ya.net/

㈲宮島製本所

カミわざ 誕生しました

 こちらの製本所では、印刷会社が印刷した書類を冊子に加工する作業を行っています。
 環境への配慮によりペーパーレスが進んでいる今日、他ではやっていないオリジナルなことをしようと考え、2年ほど前から新たな機械を導入しました。それにより、パンフレットやカタログを中綴じする際に使用する針金を、紙の留め具「和こよ」に換えることが可能になりました。
 「和こよ」の由来は、和紙をこより状にひねる仕組みからきています。紙でできているため、リサイクルのときに分別する必要がなく、針金のごみも出ません。また、お子さんが手にしても安全です。糸もカラフルな七色を揃えており、冊子のアクセントになるとともに温かみを感じさせるなど、たくさんのメリットがあります。
 ぜひ、魅力いっぱいの「和こよ」を活用してみてください。


〒381-0042
長野市稲田4丁目10-23
TEL 026-296-5899
営業時間●8:30〜17:30 
定休日●土・日曜日

※このページの情報は『長野商工会議所だより2020年2月号』に掲載時のものです。


ページ: 1 2 3