2016年6月号

人きらっとひかる

どこのご家庭にもある品だから
行き交うすべての方が大切なお客様

石田 三紀さん
八幡屋礒五郎 MIDORI長野店 店長

 気配り、心配りが素晴らしい販売員や、いつも輝いて仕事をしている販売員を表彰、紹介することを通じ、販売員のおもてなし意識や地域全体のおもてなし風土を向上させていく取り組み「おもてなし販売員コンクール」。今年の最優秀賞受賞者、石田三紀さんは長野駅ビルMIDORI内の店舗の店長です。その笑顔は長野のファンづくりにも一役買いそうなほど魅力的です。

受賞で毎日が緊張の連続
でも大きな励みに

 長野販売士協会の主催、長野商工会議所の共催で、今年12回目を迎えた「“こころに残る”おもてなし販売員コンクール」。今回は八幡屋礒五郎MIDORI店・店長の石田三紀さんが最優秀賞に輝きました。 
 石田さんは昨春、同店がオープンした際に店長に就任。社員、アルバイト合わせて6名のスタッフを取りまとめながら、接客にも積極的に対応しています。昨年は新店オープン、北陸新幹線の延伸開業、善光寺御開帳と大きなイベントが続き、忙しさに1年があっという間に過ぎたといいますが、駅ビルという立地もあり、店舗のにぎわいは現在も続いています。忙しいさなかにあっても、生き生きと立ち働き、来店客の心をつかむ接客をする石田さんの姿は、観光客、ビジネスマンを問わず、長野駅や駅ビルを行き来する人々にさわやかな印象を残します。
 その鍵ともいえるのが、彼女の笑顔。実は本受賞に先立つこの春、石田さんはMIDORI主催の「スタッフが選ぶスマイリストコンテスト」でベストスマイリストの一人に選ばれました。本コンクールでも、相手の不安を取り去るような石田さんの笑顔が推薦者や審査員を魅了したようです。
 「受賞のご連絡をいただき、とてもびっくりしました。うれしいより先に、はずかしさと緊張でドキドキしてしまいまして。多くの人が私たちを見ていることを改めて意識しながら、仕事に向かうようになりました。とはいえ、受賞はスタッフのみんなにも励みになるので、本当にありがたいと思います」

どこの家にもある味、姿に
心ひかれて

製造部門とコミュニケーションをこまめに取り合いながらお客様の満足度を高めていく
 石田さんが同社に入社したのは、子どもの頃から家にあった「七味唐からし」に魅力を感じたからといいます。
 「パッケージも、商品も、私の目にはすごく魅力的に映っていました。昔から変わらないものがどこの家にも普通にあって、しかも愛されているというのも大きな魅力でした。いつか自分で売ってみたいと、ずっと思っていたんです」
 入社後7年間は開発、製造などを通じ、裏方として販売をサポートする業務を経験しました。その間、会社は七味商品のラインナップ拡充、スイーツの開発・販売、カフェの営業スタート、コスメ商品の開発・販売など、業務の幅を次々に広げていきます。一方で、七味の原材料を長野県をはじめとする国産の契約農場産にしぼっていくなど、昔ながらの味、配合を守る取り組みも進めています。現在、国内での栽培が許可されていない「麻種」を除き、全原料を国産でまかなえる体制を確立しようとしています。 「スイーツやコスメなど、老舗としては思いがけない新しい挑戦ですよね。これをお客様が受け入れてくださるのは、伝統のなかで育んできた基本に、しっかりとこだわり続けているからこそだと思うんです。お客様からご信頼いただける商品を胸を張って販売できることを、私たちも誇らしく思います」
 昨春から念願の販売に携わるようになった石田さん。お客様の反応が瞬時に返ってくる手応えに感動しながら、各商品の個性や使い方とあわせ、ブレのない開発方針や企業姿勢をアピールすることにも心を砕いています。小売部次長として、お客様の声を会社へフィードバックし、次へ生かす努力も怠りません。

長野玄関口駅ビルの
店舗スタッフとして

5月13日(金)長野商工会議所会員大会の席上で審査結果が発表され、表彰が行われた
 同店は長野駅ビルMIDORI2階の入口付近、文字通り長野市街地の玄関口にあります。観光客はもちろん、出張のビジネスマン、通勤通学の人、買い物の人など、実にさまざまな人々が行き交い、多彩なニーズで立ち寄ります。海外からの観光客に、身振り手振りで対応することもしばしば。場所柄、時にはインフォメーション代わりに他店の場所を尋ねられることもあるようです。
 「その方のお宅の台所にも、きっと赤い缶があると思うと、どなたもかけがえのないお客様。“いらっしゃいませ”“ようこそ”の思いをこめて、お一人お一人をお迎えするよう心がけています」
 その思いが、訪れた人の心に心地よいおもてなしの余韻を残すのでしょう。再会が楽しみになるほどの笑顔の源泉も、そこにありそうです。

 

事業所名 株式会社 八幡屋礒五郎
創  業 1736(元文元)年
業務内容 七味唐辛子の製造・販売
所在地 本社・工場/長野市柳町102-1
MIDORI長野店/長野市南千歳1-22-6 駅ビルMIDORI長野店2階
TEL 026-232-3966
営業時間 (MIDORI長野店)9時~20時

長野市出身。八幡屋礒五郎の本社で7年間の内勤を経験し、昨春、MIDORI長野店オープンに際し店長に就任。「第12回“こころに残る”おもてなし販売員コンクール」最優秀賞を受賞。5月13日に表彰された。「MIDORIスタッフが選ぶスマイリストコンテスト2016」でも、笑顔が素敵な4名の一人に選ばれ、長野の玄関口のまさに“顔”として活躍中。


ページ: 1 2 3