2016年4月号

人きらっとひかる

(右)坂本 理保さん (左)横山 久美さん

なでしこリーグで勝つチームへ!
発進、AC長野パルセイロ・レディース

(右)坂本 理保さん
AC長野パルセイロ・レディース
キャプテン DF

(左)横山 久美さん
AC長野パルセイロ・レディース
FW

  2016シーズン「なでしこリーグ」が、いよいよ始まります。今シーズンは初めてAC長野パルセイロ・レディースが参戦します。昨シーズン、1部昇格へ大きな貢献を果たし、今シーズンもチームの主軸となって活躍することが大いに期待される坂本理保・横山久美両選手。“長野の選手”として全国の強豪と闘う意気込みをうかがいました。

 

大きな目標を胸に抱いて

 長野市民にとって、この春はうれしい始まりがあります。間もなく開幕する2016シーズン日本女子サッカーリーグ(プレナスなでしこリーグ1部)で、AC長野パルセイロ・レディースが全国の強豪と対決するのです。南長野運動公園の新スタジアムでは13試合のホームゲームが予定され、市民のサッカー熱も、かつてない盛り上がりを見せています。
 本田美登里監督が2013年に就任以来、パルセイロ・レディースが目標に掲げてきたのが、1部への昇格でした。選手それぞれが職場に属し、働いているため、練習時間が限られたり、冬季に寒さや雪で戸外の練習に支障が出たりする困難はあっても、地元企業の支援やサポーターの応援を糧に、昨シーズンついに2部リーグ優勝、そして1部昇格という大願を果たしました。その大きな力となったのが、移籍によってチームの一員となったDF(ディフェンダー)の坂本理保選手とFW(フォワード)横山久美選手です。

チーム一丸!
全力でなでしこリーグへ

「1部昇格は一つの通過点。選手みんな、そしてサポーターの皆さんとともに、新しいスタートに臨み、シーズンを戦い抜いていきたい」と口をそろえる坂本理保選手(右)と横山久美選手(左)

今季キャプテンとしてチームを率いる坂本選手は2015年になでしこリーグ優勝経験を持つ浦和レッドダイヤモンズレディースから移籍。横山選手はその1年前に、本田監督がかつて監督を務めていた岡山湯郷Belleから移籍しました。
 どちらも女子サッカー界を牽引する若手選手として注目される存在。横山選手は2年間で実に75得点を挙げ、2年連続得点王に輝きました。また、坂本選手は正確な読みでピンチを確実に摘み取る守備が注目されました。2人のプレーは、攻守それぞれに日本女子サッカーのまさに最前線。その姿が、パルセイロ・レディースのチーム全体の闘志を燃え上がらせ、ファンをも感動させました。
 「特に昨年は1部昇格という目標が現実的な視野に入り、新しく入ってくれた選手も、既存の選手も、高いモチベーションでシーズンを過ごすことができました」と、横山選手。坂本選手も、「移籍の時点で1部昇格が使命だったので、それに貢献できたのはうれしい」と、顔をほころばせます。
 「でも、昇格は一つの通過点。ここからが、本当の意味でも私たちの出発」と、2人は口をそろえます。エースナンバーである背番号10をつける横山選手は「背番号と同じ10得点はたたき出したい」と意気込みを見せ、坂本キャプテンは「DFの私は、活躍しないのが理想。でも、いざというときは素早く動いてがっちり守ります。チームのみんなで勝ちにいきたい」と、力強い一言。強いまなざしが、なでしこリーグ参戦への2人の思いを物語っているようでした。

長野の一員として
長野の皆さんと一緒に

 女子リーグでは、1部チームといえどもプロ選手はごくわずか。パルセイロ・レディースの選手たちも、それぞれ仕事を持ちながら練習や試合に臨む日々。坂本選手は長野市内の企業に勤務。また、横山選手はパルセイロの職員として仕事をしています。
 貴重なオフの時間をいかに有効に活用するかも、モチベーションを高める大事な要素。「登山やハイキングが好き」という坂本選手、意外にも「インドア派」という横山選手、それぞれに長野の過ごし方を見つけ、楽しんでいるようです。もちろん自分自身のメンテナンスも怠りません。
 「長野に来て、何よりうれしかったのは、サポーターの皆さんの温かさが感じられたこと。特に昨シーズンの決勝では、地域の皆さんも一緒に闘ってくださってるんだという実感がありました」と話す2人。なでしこリーグで“長野の選手”として活躍する2人の、そしてチームの姿を、ぜひスタジアムで応援したいものです。

 

AC長野パルセイロ・レディース(株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ) 組織名:AC長野パルセイロ・レディース(株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ)
設 立:1990(平成2)年創設の長野エルザサッカークラブを前身とし、2007(平成19)年より現在名に。レディースチームは2010(平成22)年から活動スタート。2016シーズン日本女子サッカーリーグ(プレナスなでしこリーグ)の1部チームとして3月26日に初戦を迎える。
事務所:株式会社 長野パルセイロ・アスレチッククラブ
所在地:〒381-0021 長野市屋島 3300 TEL・FAX 026-244-7780
URL:AC長野パルセイロ http://parceiro.co.jp/

本田美登里監督率いるAC長野パルセイロ・レディース1部昇格への強力な戦力となった両選手。栃木県出身のDF坂本理保選手は浦和レッドダイヤモンズレディースから2015年に移籍し、今季キャプテン。東京都出身のFW横山久美選手は岡山湯郷Belleから2014年に移籍。どちらも「ヤングなでしこ」メンバーとして国際大会で活躍の経験を持つ。横山選手は今年3月のリオ五輪アジア最終予選でもなでしこジャパン代表選手に選ばれ、全試合に出場、2ゴールを決めた。


ページ: 1 2 3