2015年8月号

人きらっとひかる

高野 貞子さん

長野のまちを楽しく歩きながら
訪れた方々に誠心誠意のおもてなし

高野 貞子さん
長野市善光寺表参道ガイド協会 ガイド

 全国から707万人以上が訪れた今年の善光寺御開帳。期間中、大活躍したのがオレンジ色のベスト姿の「長野市善光寺表参道ガイド協会」のボランティアガイドの皆さんです。その一人、高野貞子さんは、ガイドの役割を「ご案内というより、おもてなし」と語ります。来訪者と長野との「ご縁」をつなぐ魅力的なまち歩きのひとときへ誘っていただきました。

ボランティアガイドになりたい
その夢のために検定受験

高野 貞子さん
善光寺の表参道に点在する旧跡や見どころについて解説する高野さん。参加者の反応に気を配りながら、発見や驚きを楽しんでもらえるよう心がけています

 高野貞子さんは生来の「人間好き、出会い好き、勉強好き」。興味を抱いたら、どんなことにも臆せず前向きに取り組み、見聞を広げる努力を惜しみません。
 2012年、「長野市善光寺表参道ガイド協会」の発足と、ボランティアガイド募集の情報を知った瞬間から、ガイドとして地元の魅力を人に伝えられるようになることが高野さんの新たな目標になりました。応募条件の一つが「NAGANO検定」への合格だったことから、高野さんは「夢のために」迷わず受験。第1回検定の合格者となりました。
 「受験テキストとなった公式ガイドブックの内容も、研修会で聞くお話も、初めて知ることばかりでとても驚きました。でもそれが楽しくて、楽しくて」と、受験勉強を振り返ります。
 合格後は、規定のカリキュラムに沿った研修を休むことなく受け、ボランティアガイド登録を目指しました。座学も、先輩ガイドについての実地研修も、高野さんの好奇心を刺激することばかり。
 「一つ覚えると、もっと別のことを知りたくなるんです」。知識として理解するだけではなく、自分の言葉として人に伝える大切さや、お客様との触れ合い方、気の配り方など、先輩のガイドぶりから学ぶことがとても多かったといいます。

「ご案内」より心からの「おもてなし」

高野 貞子さん
ユニフォームのベストは、参加者から見失われないよう目立つオレンジ色。IDとともに身につけるたび、「うれしい」という気持ちと同時に「心からのおもてなしをしよう」という思いが高野さんの胸にわき上がってくるそうです

 高野さんをはじめガイドの皆さんがまち歩きの際、最も気をつけているのが「安全」です。長野の旅が来訪者にとってよい思い出となるよう、交通の状況や人の混み具合をチェックしながら歩を進めます。また、独りよがりの解説にならないよう、参加者の目線で発見や驚きを楽しんでもらう工夫も盛り込みます。
 「単に『ご案内』というより、お客様に心から長野を楽しんでいただきたいという『おもてなし』の気持ちで、ご一緒に歩くんです」と、高野さん。参加者の表情や動きを見て、こまやかに対応しながらガイドを進めていきます。多くの参加者から寄せられる「楽しく歩けた」という感想は、まさにおもてなしの結果といえそうです。
 善光寺御開帳と平行し、表参道界隈では「日本一の門前町大縁日」をテーマにウェルカムイベントが開催されました。そのメッセージとして掲げられた言葉「善い人、善い町、善いご縁」をいつも胸に、高野さんは2か月間、御開帳でにぎわう長野のガイドを務めました。
 「すばらしいメッセージですね。御開帳や大縁日が終わった今も、胸にこの言葉が残っています。私たちのガイドをきっかけに、多くの人が長野に善いご縁を感じていただけるといいなと願いながら、今後も取り組んでいきたいと思います」

発表が楽しみな新しいまち歩きコース

 現在、「長野市善光寺表参道ガイド協会」では、新しいまち歩きのコースを企画検討しています。コース策定にあたっては、登録ガイド全員から目線やアイディアが寄せられました。その量の多さが、高野さんにとって、さらなる刺激となったようです。
 「ガイドの皆さんがいかに熱心に長野のことを勉強し、実際に足を運んでいるかを実感しました。みんな『おもてなし』が大好き。良いおもてなしのために、一所懸命なんです。私も、もっと精進しないと…」。
 新たなコースは、十分な検討、精査を経て、9月に公開される予定です。長野市を訪れるお客様だけでなく、長野市に暮らす皆さんにとっても非常に魅力的で、新鮮な発見の多いコースなのだとか。期待が膨らみますね。

長野市善光寺表参道ガイド協会 事業所名:長野市善光寺表参道ガイド協会
設立:2012(平成24)年6月
ながの観光コンベンションビューロー/善光寺事務局/長野商工会議所/まちづくり長野/長野中央通り活性化協議会/長野郷土史研究会/梵鐘の会/長野市商工観光部観光振興課によって設立された。
業務内容:NAGANO検定合格者のうち、規定の研修プログラムを終了したボランティアガイド約60名(2014年7月現在)が善光寺表参道界隈を中心とする長野市のまち歩きガイドとして活躍している。御開帳期間中、約3,000人のお客様をご案内した。
所在地:長野市新田町1485-1 長野市もんぜんぷら座6階 TEL 026-225-9911
URL:http://monzen-guide.com/

長野市在住。地元のことをもっと学び、ボランティアガイドになりたいという夢を持って、2012年第1回NAGANO検定を受験、合格。数か月にわたる研修プログラムを経てガイドデビュー。県内外からの観光客を対象に、善光寺表参道界隈のまち歩きの楽しみと、長野市の魅力を伝え続けている。


ページ: 1 2 3