2015年1月号

人きらっとひかる

Paige Norrisさん日本とアメリカの言語や文化を
楽しく、親しみやすく、橋渡し

Paige Norris(ペイジ・ノリス)さん
長野市秘書課国際室 国際交流員

 日本のポピュラー音楽との出会いから、日本文化に深い関心を寄せるようになったペイジ・ノリスさん。長野市国際交流員に就任し、日本で仕事をするという長年の夢が実現しました。日々の仕事と生活を通じ、武道、食文化、古建築、芸術からポップカルチャーまで、日本文化への関心と理解をますます深め、感性を発揮しながら市民の国際交流をサポートしています。

翻訳、通訳業務を中心に
日米文化の架け橋として

▲2014年11月、長野市秘書課国際室主催の「おぉ!地球人 ワールドフェスタin長野2014」では和装に身を包み、和太鼓の演奏を披露した。アメリカ合衆国ブースで故郷の文化や名物をPRする場面も。
▲2014年11月、長野市秘書課国際室主催の「おぉ!地球人 ワールドフェスタin長野2014」では和装に身を包み、和太鼓の演奏を披露した。アメリカ合衆国ブースで故郷の文化や名物をPRする場面も。

 長野市の国際交流員ペイジ・ノリスさんは、アメリカ・インディアナ州出身。十代から日本語や日本文化に親しみ、大学時代の日本留学、そして愛知県、岐阜県での社会人経験を経て、昨年8月、長野市の国際交流員に就任しました。
 長野市へ英語圏のゲストが来訪する際や、数々の国際会議、イベントでの通訳をはじめ、各種文書、パンフレットなどの翻訳、市が発信するブログやFacebookの英語投稿、市内の小中学校での国際交流授業など、その業務は多岐にわたります。この2月には長野市の姉妹都市であるアメリカ・クリアウォーター市との提携55年を記念して渡米する市民親善訪問団(当会議所会頭も参加)に随行し、通訳等を担当する大役も控えています。
 長野冬季オリンピックを経験して国際化が進んだとはいえ、英語でのコミュニケーションにはまだまだ不慣れな長野市民。ネイティブ・スピーカーであると同時に、日本文化への理解が深いノリスさんは、実に頼もしい存在です。

J‐POPとの出会いをきっかけに
日本の言葉と文化のとりこに

▲2014年12月、国際交流コーナーのイベントで行われた茶道体験のひとコマ。茶道の先生の日本語をALTや他の国際交流員に通訳しながら自らも体験。
▲2014年12月、国際交流コーナーのイベントで行われた茶道体験のひとコマ。茶道の先生の日本語をALTや他の国際交流員に通訳しながら自らも体験。

 ノリスさんが日本文化に関心を持つきっかけとなったのは、小学生時代に親しんだ日本のポピュラー音楽でした。
 「日本語の響きを、きれいだなと思いました。自分も話せたらカッコいいなと、素直に感じたのです」
 日本語の授業がある高校を選び、大学でも日本文化を専攻。日本人教師との出会いや交換留学を通じ、言葉の習得のみならず、日本文化への理解も深めていきました。
 「サムライ」「ニンジャ」といった外国人に人気の高いアイテムにとどまらず、寺社の伝統建築や芸術、伝統的な生活文化、武道、神話や伝説、さらにはポップカルチャーや日本の食にいたるまで、日本文化に対するノリスさんの関心の幅広さは、日本人も驚くほど。長野に来てからは、さまざまな日本文化を積極的に体験しながら、さらに理解を深めている様子です。なかでも留学時代に始めた合気道を、長野で再スタート。住まいの近くに道場を見つけて入門し、熱心に稽古に通っています。
 「自分の力を使わず、相手の力を利用して投げる点に、魅力と奥深さを感じます」

異文化との出会いで感じる驚き、発見、
感動を多くの皆さんと共有したい

 ノリスさんは現在、長野市国際室が毎月発行するニュースレターの執筆も担当しています。『Paige’s Pages〜ペイジの頁〜』と名付けられたこのニュースレターで、ノリスさんは、これまで日米の食文化や、日本とアメリカ先住民の古い神話伝説などを、豊富な画像とともに日本語と英語で紹介してきました。そこには、異文化に親しみ、楽しみながら理解を深めてきたノリスさんの感性が息づいています。
 「就任以来、長野のいろんな場所へ案内していただきました。見たい場所やもの、体験したいことは、まだたくさんあります。そうした情報や経験を、ただ紹介するだけじゃなく、故郷とは異なる文化と初めて出会って感じる驚きや、発見や、感動を、多くの市民の皆さんや、長野に住む外国人の方々と共有できたらいいですね」
 肩を張らず、自然体で親しみながら深めていく、国際交流の一つのあり方が、ノリスさんの姿から見えてくるような気がします。

事業所名:長野市 秘書課国際室
所在地:長野市新田町1485-1 もんぜんぷら座6F TEL 026-224-5447
事業内容:翻訳・通訳・情報誌発行・異文化交流講座等を通じた長野市民の国際交流のサポートならびに長野市在住の外国人のサポート など
URL:
http://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/kokusai/
(国際室ホームページ)
http://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/kokusai/95564.html
(国際室ニュースレター『Paige’s Pages〜ペイジの頁〜』)

アメリカ合衆国インディアナ州サウスベンド市出身。中学生時代に日本のポップスを聞いて日本語の響きに関心を持ち、高校、大学を通じ日本語と日本文化を学ぶ。大学時代は日本文化を専攻し、交換留学生として愛知県名古屋市の南山大学で1年間修学。愛知県名古屋市、岐阜県大垣市での勤務を経て、2014年8月長野市国際交流員に就任。


ページ: 1 2 3