長野市の地震災害に備えるには? 防災セミナー開催のお知らせ

2019年05月17日


長野商工会議所女性会 防災セミナー
長野市の地震災害に備えるには? 過去から学ぶ地域防災の取り組み

 

2016年の熊本地震は記憶に新しいところですが、私たちの住む長野県にはどのような災害の危険が潜んでいるのでしょうか。
信州大学廣内先生から、県内の活断層のお話を聞き、地震災害に対する心構えや避難所での様子を知ることで、安心して暮らしていくための防災に対する意識づくりのきっかけにしましょう。
また、長野市危機管理防災課より、災害時に避難所で使用する簡易トイレやテントなどの紹介もあります。

 

日時:令和元年6月21日(金)
    13時30分~15時30分(開場:13時)

 

内容:第一部:廣内大助先生のお話(13時30分~14時50分)
   第二部:長野市危機管理防災課より災害時用備品の紹介(15時00分~15時30分)

 

講師:信州大学教育学部教授 廣内大助(ひろうちだいすけ)氏 

   1970年(昭和45年)12月24日東京都生まれ。専門は自然地理学とくに地形学。
   活断層など地震で起こる地殻変動を考慮した地形の形成を研究。
   地震に止まらず地形と水害の関係、災害常襲地の災害文化とこれを生かした防災教育にも取り組む。

 

場所:長野市芸術館アクトスペース

 

受講料:無料

 

定員:200名

 

お申込み:こちらの防災セミナーチラシ兼申込書に必要事項をご記入いただき、FAX(026-227-2758)でお送りください。

 

お問い合わせ:長野商工会議所女性会事務局
       TEL:026-227-2428

 

主催:長野商工会議所女性会社会貢献委員会

 

協力:NUPRI(長野都市経営研究所)
   長野市
   長野商工会議所環境エネルギー委員会