新型コロナウイルス感染症に関する長野市長メッセージ(長野市からのお知らせ)

2022年01月17日


 

新型コロナウイルス感染予防・拡大防止への協力のお願い

 

 1月10日に長野圏域の感染警戒レベルが4※1に引き上げられ、特別警報1が発出されたところですが、さらに本市における新規陽性者数が増加したため、1月13日に長野市の感染警戒レベルが5※2に引き上げられました。
 また、全県的に感染拡大が進んでいることから、同日「医療警報」が発出され全県の感染警戒レベルも4に引き上げられました。
 県からは、別紙1の特別警報2について、別紙2の医療警報について協力要請されていますので、市民の皆さま、事業者の皆さまの御協力をお願いします。

 オミクロン株は「感染力が強いものの、デルタ株より重症化しにくい可能性が示唆されており、ワクチンの重症化予防効果も一定程度保たれる」※3と言われています。
 過度に怖がる必要はありませんが、爆発的な感染拡大がおきると、自宅・宿泊療養者や入院を要する方が急増し、医療提供体制への負荷が高まりますので、特に、下記の点に御留意いただき感染対策を徹底いただくようお願いいたします。

 

  1. 1 人と会う機会を減らすようにしてください。人と会うときは距離を取り、短時間にしてください。混雑する場所や換気の悪い場所は極力避けて、普段会わない方と会う場合は特に気を付けてください。
  2. マスク着用、手洗い・手指消毒、十分な換気、密閉・密集・密接の回避といった、従来通りの基本的な感染防止対策を徹底してください。特に会食時に注意しましょう。感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用は控えてください。
  3. 毎日、体温測定・健康状態のチェックを行い、体調に異変を感じた時は、外出・出勤等を控え、速やかに医療機関に相談・受診してください。事業所においては、テレワークや時差出勤等の推進をはじめ、職場の感染対策を点検・徹底してください。
  4. 感染防止対策の徹底が困難なイベントは延期や中止を検討してください。
  5. ワクチン接種の機会を得た方は、積極的に接種を受けてください。
  6. 感染者等への差別や誹謗中傷となる行為は決して行わないでください。

 引き続き、国・県と連携して感染予防・拡大防止対策に取り組みますので、市民の皆さま、事業者の皆さまの御理解と御協力をお願いいたします。

                                                                  令和4年1月14日
                                                                長野市長 荻原 健司

 

※1 レベル4基準:直近1週間新規陽性者数が人口10万人当たり20人以上(圏域)
※2 レベル5基準:直近1週間新規陽性者数が人口10万人当たり30人以上(圏域)
※3 出典:厚生労働省アドバイザリーボード・国立感染症研究所

 

別紙1 [PDFファイル/2.59MB]

別紙2 [PDFファイル/2.19MB]

 

 

詳細はこちら