生活関連サービス部会

 当部会は、会館・スポーツ・文化・娯楽など、市民が集い楽しむことを支える事業者、また、電気・ガスなど暮らしを支える事業者など多様な業種の部会員によって構成されている。新型コロナウイルスの影響で、集客にかかわる部会員が大きな打撃をうけ、影響は今後もしばらく継続すると考えられる。
 影響を受けた部会員の利活用など支援を行うと共に、各事業所の対応やノウハウを互いに共有し、各社の経営に活かしていただくように努める。
 またすべての部会員に共通する課題である雇用支援や従業員の資質向上、情報化への取り組みなどについて、関係団体とも連携して、研究活動や勉強会を行っていく。

活動計画

■主要事業

  1. 部会員の相互利用を活発化する取り組み
     コロナ禍で影響を受けた事業所等の企業見学会を行うなど、部会員同士で相互に利活用し、情報共有を活発化する取り組みを行う。
  2. 勉強会・セミナーの実施

     人材確保のための研究活動、従業員の資質を向上させる視察研修やセミナー、情報化の勉強会を実施する。関連団体とも連携し、活用の場を広げる。

  3. 情報発信事業
     部会員事業所の対企業向けのサービスを外部に広報するなど、部会員事業所の情報発信に取り組む。
  4. 部会員同士の交流
     部会員全員を対象とした交流事業を開催し、企業間連携を進め、事業所の経営基盤の強化を図る。

■推進事業

  1. 会員増強による部会組織の強化
  2. 正副部会長会議・部会開催等
  3. 他部会および委員会、中小企業支援センターとの連携

活動報告