工業部会

 工業部会では、長野県経済の牽引役とも言うべき製造業(ものづくり産業)のさらなる成長と経営基盤強化のため、行政や関係機関との連携をはかり、TPPのメリットを活かした製造業の取組みや、健康・医療、環境・次世代交通といった新たな成長分野、さらに農商工連携による新産業等への事業展開等を支援する。
 また、企業を支える人材の確保、育成およびIターン・Uターンによる定住人口の増加を図る。

活動計画

■主要事業

  1. 産業フェアin信州への参加協力
    新たなビジネスチャンス創出の機会として部会員への周知、参加依頼をはかるとともに、中高生が地元企業を知る機会として、有効活用を図る。長野県産業教育振興会等との連携、他経済団体との協力なども検討。
  2. 第4次産業革命を見据えた先端技術に関する学習機会の創出
    信州大学が新設した航空宇宙システム研究センター、および信州大学アクアイノベーション拠点(COI)との連携により、中小企業の航空宇宙産業や造水・水循環システム等先端分野への参画の機会など研究する。また、第4次産業革命のキーとなるロボット、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)およびプラットフォームに関し学習機会を創出、産産連携を視野に入れた活動としての定着を目指す。
  3. 少子化対策、人材確保
    当所等で作成した「「ものづくりながの 技術BOOK」の活用により新たな需要の創出と人材の確保をはかる。
    若手技術者の交流の機会などを創出、あるいは同様の活動に関する協力等を行う。
    また、ものづくり産業の企業誘致を働きかけ需要の拡大と、定着人口の拡大をはかる。
  4. 視察研修の実施
    先進企業、地域の視察実施。(工業振興委員会、食品商工業部会と連携)

■推進事業

  1. 会員増強による部会組織の拡大
  2. 支部部会との一体化への対応
  3. 正副部会長会議・部会開催
  4. 長野市ものづくり支援センター(UFO長野)と連携した講演会・情報交換会の開催
  5. ものづくり中小企業支援施策等についての周知・情報提供
  6. 企業誘致、UJIターン者等に対する各種支援策の周知・情報提供
  7. 地域未来投資促進法に係る長野地域基本計画に基づく地域経済牽引事業の

 

活動報告

1 / 212