真田丸を観光の柱ととらえ「大阪・九度山」など視察

2016年03月16日


観光委員会 大阪城にて 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光地域振興委員会は、戦国武将・真田幸村の生涯を描いた大河ドラマ「真田丸」の放送が今年始まったことから、3月16日(水)から17日(木)に、真田一族への理解を深めると共に、他県での観光振興や推進、観光客の誘客方法を学び、今後松代町への誘客に活かす目的で、大阪城や真田丸跡の心眼時、幸村終焉の地となった安居神社、関ヶ原の合戦後、蟄居生活を送った和歌山県高野山、九度山を視察しました。