「地元業者の受注確保につながる取り組み」を答申

2014年02月28日


2月28日(金)「地元業者の受注確保につながる取り組み」を答申

建設関連部会では、地元業者の受注確保につながる取り組みとして、昨年度新潟市を視察し、入札制度において地元業者優先発注の条例を導入するなど、地元業者の育成と受注機会の確保に努めている取り組みを学びました。常に災害への危機感を持ち地域は地域が守るんだという気概が伝わりました。長野市でも同様の取り組みが行われるように、部会としての考えを会頭に提出しました。