各種共済制度

小規模企業共済制度(経営者の退職金)

「ゆとり」のために。

小規模企業共済制度は退職後のゆとりある生活を応援する安心の共済制度です。
次のような特徴があります。

  1. 全国で約120万人の経営者が加入
  2. 掛金は全額所得控除
  3. 無理のない掛金(月額1,000円〜70,000円の範囲で自由に選択)
  4. 共済金の受取りは一括・分割・併用の3タイプ
  5. 税制面では一括受取は「退職所得扱い」分割受取は「公的年金等の雑所得扱い」
  6. 災害時や緊急時には契約者貸付けの利用が可能

制度改正でさらに魅力アップ!

個人事業主の「共同経営者」も加入できるようになりました!(個人事業主1人につき2人まで)

共同経営者の加入イメージ

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

「もしも」のときに。

経営セーフティ共済は、取引先の突然の倒産時にあなたを守る安心の共済制度です。

  1. 全国で約30万社が加入
  2. 掛金は損金または必要経費に
  3. 無理のない掛金(月額5,000円〜80,000円の範囲で自由に選択
  4. 掛金の10倍の範囲内で最高3,200万円まで貸付け
  5. 貸付条件は無担保・無保証人
  6. 一時貸付金制度も利用可能